魔術師マーリン シーズン5 第10話

モルガーナはエムリスの正体を聞き出すため、カシャ司祭のアラトーを捕らえる。従者のフィナは、最後の決戦でアーサーを勝利に導ける唯一の人物であるマーリンにアラトーの助言を伝えようとするが、モルガーナの追手が迫ってくる。フィナはモードレッドを信用するなと警告し、カシャが守り続けてきた予言をマーリンに託すが、その内容は不吉なものだった。

魔術師マーリン シーズン5 第11話

モードレッドの恋人のドルイドの少女カーラは、サクソン人に加わってキャメロットへ向かう荷馬車を襲撃する。モードレッドはカーラを見逃し負傷を治療する。だがカーラはアーサーに見つかり、アーサーを殺そうとして失敗し死刑を宣告される。モードレッドはカーラと脱走しようとして失敗し共に牢に入れられる。カーラは悔悛の機会を与えられるが拒否し、絞首刑に処される。モードレッドは激怒し、魔法の力で脱獄する。モルガーナを探し出して合流し、エムリスの正体を明かす。

魔術師マーリン シーズン5 第12話

エムリスの正体を知ったモルガーナは、マーリンの魔法の力を奪う。モルガーナはモードレッドとともにサクソン人の大軍を率いてストーウェル砦を落とす。劣勢のアーサーはカムランで最後の戦いを挑み、マーリンは魔法を取り戻すために、ガウェインと共に太古からの聖域である〈斃れし王達の谷〉の水晶の洞窟に向かう。モルガーナはエイスーザの息で鍛えた魔剣をモードレッドに与える。スパイであるエイラによりマーリンの意図を知ったモルガーナは洞窟を落盤させてマーリンを閉じ込めるが、父バリノアの霊が現れてマーリンに信念と魔法を取り戻させる。マーリンは夢を通じてアーサーにモルガーナの軍略を教え、戦いが始まる。マーリンは老魔術師エムリスの姿となって洞窟から出る。

魔術師マーリン シーズン5 第13話

エムリスはカムランに到着してモルガーナを気絶させ、エイスーザを追い払い、サクソン軍は退却する。モードレッドはアーサーに致命傷を与えるが、逆襲を受けて死ぬ。マーリンはアーサーを治療し、魔術師であることを告白する。ガイアスは、魔剣による傷は聖地アヴァロンでしか治せないと言い、マーリンはアーサーを連れて向かう。モルガーナのスパイは見つかって処刑され、ガウェインはパーシヴァルと共にモルガーナを探す。モルガーナは逆に二人を捕え、ガウェインを死ぬまで拷問してアーサーの居場所を知る。モルガーナはマーリンとアーサーに追いつき馬を追い払うが、マーリンが振うエクスカリバーによって斃される。

魔術師マーリン シーズン5 第4話

モルガーナとオーディン王はネメス国を陥落させ、ロードー王を人質に捕える。娘のミシアン姫は父親を救うために、召使に化けたモルガーナと共にキャメロットに現れ、アーサーをだましてオーディンの罠へと誘い出す。オーディンとアーサー、過去の因縁で憎み合う2人が、ついに対決の時を迎える。

魔術師マーリン シーズン5 第6話

グウェンは騎士たちと父の墓参りに出かける。しかし、その帰り道、騎士たちはモルガーナの黒魔術に襲われてしまう。難を逃れるためにグウェンは森へ逃げ込むが、そこでモルガーナに出くわしてしまう。グウェンが連れ去られたのは、騎士も近づかないという“暗黒の塔”。アーサーは王妃を救うために暗黒の塔へと向かうが……。

魔術師マーリン シーズン5 第8話

マーリンの元にドルイドの少年が病気の妹を助けてほしいとやってくる。少年と共に渓谷へ向かうマーリンだったが、実はモルガーナの罠だった。一方、アーサーはアマータ国のサラム王をキャメロットへ招き、和平のために同盟を結ぼうとする。また、ガイアスはグウェンの様子がおかしいことに気づき疑いを抱いていた。

魔術師マーリン シーズン5 第1話

キャメロットでは3年間が平和に過ぎた頃、ガウェインらがモルガーナとルアダンに捕らえられ、すべての知識への鍵、ディアメアの発掘に従事させられていた。アーサーらと救出に向かう途中、マーリンはドルイドの予言者に出会い、アーサーの死の幻視を見るが……。

魔術師マーリン シーズン5 第2話

モルガーナの手下に連行される途中で逃げ出したアーサーとマーリンは、仲間を救うためイズミアの砦に忍び込む。アーサーの災いを知るため、ディアメア探しに必死なモルガーナはモードレッドとの再会を喜ぶが、モードレッドは命の恩人であるアーサーに慈悲の心を示した。

魔術師マーリン シーズン5 第3話

ある日、老女を助けたアーサーは、死者の魂を召還できるというカスバッドの角笛を手に入れる。それを使って先代王ウーサーに会いに行くが、彼はアーサーが築いているキャメロットに不満しかないと言い放つ。そんなウーサーの魂が地上に解放されてしまい、騎士やグウェンに身の危険が迫る。